FX初心者専門学校 FX学院

FXをこれから始める人から取引を始めたばかりの初心者まで!役立つ情報であなたをサポート!
HOMEよくある質問
よくある質問

質問一覧

FXってなんですか?
FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式な日本語名は「外国為替証拠金取引」と言います。外国の通貨を売買し、その差額で利益を得ることを目的とした金融商品です。
FXはどうやってはじめるんですか?
FX会社に口座を開き、証拠金を入金するとFXの取引を行うことができるようになります。取引はPC、スマートフォンなどから取引ツールを利用して行うことができます。
FXは儲かるんですか?
FXで収益を上げるには2つの方法があります。1つは為替差益です。例えば、1米ドルを100円で購入し110円で売った場合、10円の為替差益を得ることができます。ただし、為替の動きが思惑を外れてしまった場合、為替差損を被ることになってしまいます。2つ目は金利差です。この金利差をスワップポイントと呼びます。2国間の金利で高い方の通貨を買うとスワップポイントを受け取ることができます。
FXにはどんなリスクがあるの?
為替の変動によって利益を得ることができるFXですが、思惑が外れてしまうと損失が発生してしまいます。また、FXは投資の元金以上の取引をすることができるため、損失が元金を上回ってしまうというリスクも有ります。
FXを始めるにはどれくらいお金が必要ですか?
FXは10万円以下の少額からでも運用を始めることができます。ただし、少額の投資で利益をあげるには、レバレッジを高く設定する必要が有るためリスクの管理をしっかりと行う必要があります。
FX業者を選ぶ基準は何ですか?
取引スタイルなどで重視するポイントは変わりますが、手数料が安いことや取引システムとの相性で選ぶとよいでしょう。取引システムとの相性はデモトレードなどで確認することができるので、気になった会社が有ればデモトレードを行ってみることをおすすめいたします。
取引にかかるコストはどのようなものですか?
FXのコストは取引手数料、スプレッドの2つがあります。取引手数料は1回の取引に対して支払う料金のことで、少額取引の場合はかかることが有りますが、1万通貨単位以上の場合は無料の会社がほとんどです。スプレッドは通貨の売値と買値の差額です。スプレッドが狭ければ小さな為替の動きで利益を上げることができるためより有利に投資をすることができます。
スプレッドってなんですか?
スプレッドとは、通貨を買う際と売る際の価格の差のことで、買値は売値より高く設定されています。スプレッドの幅が狭ければ狭いほど取引にかかるコストが少なくなるため、利益を出しやすくなると言えます。
スワップポイントってなんですか?
スワップポイントとは2国間の金利差のことを言います。取引をする際、金利の高い通貨を買うと金利差分の利益を受け取ることができます。一方、金利の高い通貨で金利の低い通貨を買うとその分損失が発生してしまうので注意しましょう。現在、日本は世界でもまれに見る低金利国なので、スワップポイントで利益を上げやすい環境であると言えます。
レバレッジってなんですか?
レバレッジとは、証拠金に対して、取引が可能な通貨単位の倍率のことを言います。例えば、レバレッジ25倍の場合証拠金として4万円FX口座に入金をしていれば、最大で100万円文までの取引を行うことが可能であるということです。為替の変動が思惑通りに進んだ場合は大きな利益を得ることができますが、思惑が外れた場合は大きな損失が発生してしまいます。
ロスカットってなんですか?
相場の動きが思惑を外れ、大きな損失が出た際に、強制的にポジションを決済するものです。一般的には証拠金が一定額以下となってしまう損失が発生した場合に行われます。
スリッページってなんですか?
注文時と約提示の為替レートのズレのことです。為替レートは常に変動しているので、注文した瞬間と実際に取引が確定するまでの時間でズレが生じてしまいます。そのズレのことをスリッページといいます。
外出先でも取引できるの?
外出先でもスマートフォンや携帯電話から取引を行うことが可能です。スマートフォンやタブレットでは各会社で取引専用のアプリを開発していますし、携帯電話のブラウザから売り注文や買い注文をすることができます。
夜間も取引することはできますか?
基本的にFX取引は24時間行うことができます。為替の動きは世界とつながっているため、常に変動しています。特に、イギリスとアメリカの市場が重なる午後6時から午前0時までの時間は市場が大きく動く時間帯ですので、日中に忙しいサラリーマン方にオススメです。
取引に向いている時間帯は有りますか?
一般的に、NY市場が動いている午後9時から翌朝までが最も相場が動くと言われています。また、ヨーロッパの市場が動き出す時間帯である午後3時から6時の間も相場が動きやすいです。
取引できる通貨は何種類くらいありますか?
会社によって取り扱っている通貨数は違いますが、10~20種類程度選ぶことが可能です。主要通貨ペアと言われている、「ドル/円」「ユーロ/円」「英ポンド/円」「豪ドル/円」「ニュージーランドドル/円」などはほとんどのFX会社で取り扱っています。
未成年や学生でも取引はできますか?
多くの会社では未成年のFX口座の開設を認めていません。ただし、SBIFXトレードのように18歳以上であれば口座の開設を認めるという会社もあります。年齢さえ超えていれば学生でもFX口座を開くことは可能です。
FXについて学ぶ良い方法はありますか?
書籍やブログなどを読んで勉強をすることも良いですが、一番良いのはFX会社が主催している無料のセミナーを受けることです。専門家による講義や今後の市場の予想を教えてくれるため勉強になることが多いはずです
利益が出た場合確定申告が必要ですか?
FXによって得た利益が20万円を超えた場合は確定申告をする必要が有ります。手続自体は難しいものではありませんし、あまり時間もかからないのでお忙しい方でも問題ありません。
口座開設の審査に落ちることはありますか?
審査がある以上落ちてしまうということはありえます。投資経験がなく、無職の方や収入が安定していない方などは審査に落ちてしまうことが有ります。投資経験がなくても安定した収入を持っている方であれば審査に落ちてしまう可能性は低いといえるでしょう。
みんなのFX
FXステップアップレッスン
  • STEP01 入門編
  • STEP02 取引準備編
  • STEP03 取引開始編

人気の条件で比較

小額取引
小額で取引ができるから低リスク!初心者の方でも安心して利用ができます!
スプレッド
スプレッドが低いFX会社なら取引コストをグンと抑えることができます!
取扱通貨
ドル円だけじゃもったいない!様々な通貨を扱っているFX会社をご紹介いたします!
長期運用
スワップによる利益や長期保有の運用で大きなトレンドで稼ぎます!
キャンペーン
期間限定キャンペーン開催中!キャッシュバックや豪華な商品がもらえるチャンス!
ツール
FX会社によってツールは全然違います!あなたにピッタリのツールを探しましょう!
スマホ対応
スマホ専用取引アプリならいつでもどこでも素早く取引可能!
システムトレード
システムが自動で取引してくれるからチャンスを逃さず、寝てても安心・簡単!
短期取引
取引回数が多くても安心!取引手数料が安く、スプレッドが狭いFX会社を集めました。
くりっく365対応
スプレッドも不自然なスリッページがなく、スワップも一本根だから初めてでも安心!